国際ロータリー第2730地区 鹿児島ロータリークラブのウェブサイトへようこそ

鹿児島ロータリークラブ

●卓話『思いっきり健康の話』


鹿児島ロータリークラブ

(株)健戸の代表取締役前野睦子様による、生活習慣病予防の運動についての卓話がありました。  前野睦子様は、鹿児島市立病院にて看護師として10年勤務された御経験のある、厚生労働省認定の健康運動指導士でもあります。


【卓話の要点】

体内に酸素を取り込み効率よく脂肪を燃焼

 ゼエゼエと激しく息切れするような運動は避ける。
 激しい運動は、心臓や筋肉・関節などに過剰な負担をかけ、逆効果である。
 効率的に酸素を取り込み、中性脂肪を燃焼させる有酸素運動が内臓脂肪を撃退するのに適している。
 有酸素運動とは、体内に酸素を取り込みながら行う運動。
 「ニコニコと笑いながらできる程度の運動」
 「うっすら汗をかき、少し息が切れる程度がめやす。」




鹿児島ロータリークラブ


前野睦子様のご指導のもと、効果的な運動方法を、全員で席を離れて、一生懸命頑張ってマスターしました。







サイトマップ  | このサイトの利用について  | 会員専用ページ  | お問い合わせ |

All Rights Reserved, the Rotary Club of kagoshima