国際ロータリー第2730地区 鹿児島ロータリークラブのウェブサイトへようこそ

鹿児島ロータリークラブ

プロバスクラブ


 平成19年7月19日、第2730地区の25番目のプロバスクラブ『鹿児島プロバスクラブ』が設立されブルーウエイブイン鹿児島において設立総会が開催されました。

 プロバスクラブは、1960年代にイギリスで誕生したロータリークラブ支援の高齢者のクラブです。
 高齢者の文化・教養を高め、クラブ内の交流を通して生き甲斐を見出だし、快適な人生を過ごしてもらうクラブです。ロータリークラブの一つ以上がスポンサーとなって作る社会奉仕活動の一つで、奉仕の理想の具現です。

 プロバスクラブのメンバー(会員)の候補者は

@ 60歳もしくは65歳以上の意欲と活力のある人。
A 退職後、知的刺激のほしい人。
B 過去にやりがいのある責任職であった人。
C 一業種一人以上でもよく、ロータリーとは異なります。
D 病院長、学校長、弁護士、元ロータリアン、他の奉仕クラブのメンバー(例えばライオンズ、キワニス他)、会社の経営者・管理者、官公庁の役職者、いろいろな立場であった人が集まりますが、過去の立場にはこだわらずに貴重な経験や知識を活かします。


ですが、現在、鹿児島プロバスクラブは鹿児島ロータリークラブを退会した11名の会員でスタート致しました。

 今後、鹿児島ロータリークラブは『鹿児島プロバスクラブ』のスポンサークラブとして、支援体制の継続を行なってゆきます。

ク ラ ブ 概 要

名  称

鹿児島プロバスクラブ

設  立

平成19年7月19日

会 員 数

4名

提唱RC

鹿児島ロータリークラブ

会  長

川越 昌宜

副 会 長

幹  事

櫻井 孝夫

会  費

入会金 10,000円   年会費 30,000円

会員名簿

川越 昌宜 ・ 北元俊一郎 ・ 桜井 孝夫 ・ 佐藤 栄一
 

例会日時

ホテルセントコスモ
(毎月第2木曜日午後12:30〜14:00)


ロータリーとプロバスは
 @ロータリーは、1905年アメリカ生まれの世界育ち。全年齢層、各業種のProfessionalとBusinessの人ほか。(毎週1回1時間の例会)
 Aプロバスは、1960年代イギリス生まれの世界育ち。高齢者ProfessionalとBusiness の人ほか。(毎月1回2時間の例会)

  プロバスの由来について
     
  • PROfessional…専門職業人、知的技術者
  •  
  • BUSiness−man(woman)…実業家、経営者、管理者
  それぞれの頭をとり、PROBUSとなります。ラテン語のprobityには、誠実の意味があります。

▲ページTOPへ

サイトマップ  | このサイトの利用について  | 会員専用ページ  | お問い合わせ |

All Rights Reserved, the Rotary Club of kagoshima